よくある質問

マレーシア進出を考えていますが、イスラム国家として政情不安・治安等の問題はありませんか?

マレーシアはモザイク国家とも言われ、多民族がイスラム教・仏教・ヒンズー教・キリスト教等互いの宗教や文化を認め合って、共存しています。

それぞれの宗教の重要な日が、国民の祝日として採用されています。

マレーシアの人々は一般的に温和で争いごとを好まない、のんびりした国民性です。

政情も安定しており治安も非情に良く、事業進出にそういった不安はありません。

最近IS(イスラム国)等の過激な集団の騒動が報道されていますので、イスラム教信者が67%を占めるマレーシアも不安視されるかも知れません。

しかし、マレーシアには過激なイスラム教徒による犯罪は全く起きておらず、そのような不安材料もありません。

現在、約2万人の日本人が滞在しており、約1,400社の日系企業が現地法人を立ち上げていますが、皆さん問題なくマレーシア生活を楽しみ、活動しています。

なお詳細は、外務省海外安全情報をご確認ください。


お問合せ・お申込み