法人(会社)設立

QPIを通じてマレーシア法人を設立した、
93%のお客様が「大変満足」とコメントされています。

ここでは最も一般的な法人形態の非公開・有限責任会社 Sendrian Berhad(略称 Sdn.Bhd)について説明します。
法人設立登記は申請してから概ね2週間で完了します。


会社設立の準備と注意点

マレーシア法人設立

(1) 社名の類似商号サーチと登録
  • 類似商号を避ける為、社名は3つの候補を挙げて下さい。
(2) 本店住所
  • 登記する本店は住居用住所(マンション・一般住宅)では登記できません。
  • 場合によって登記・免許等取得の為の仮事務所(バーチャル・オフィス)を用意致します。
(3) 取締役
  • 最低2名の取締役が必要で、うち1名はマレーシアの居住者である事が条件です。
  • 2人目からの取締役は非居住者も可能です。
  • 居住者取締役(社外取締役)は、当社が用意する事も可能です。
    御社側で適応する方がいない場合、ご相談下さい。
(4) 株主
  • 個人の場合2名、法人の場合最低1社の株主が必要です。
  • 株主が海外法人(日本法人を含む)の場合、公証人の認証を受けた会社の謄本が必要です。
    この場合もまず個人の株主で登記し、登記後譲渡手続きを取って変更致します。
(5) 払込資本金
  • まず最低払込資本金RM 2(2リンギット)で設立して、その後増資します。
  • 駐在員を置く場合は、RM500,000(50万リンギット)以上の資本金が必要です。
  • その他、小売業、飲食業、卸売業等の場合はRM1,000,000(100万リンギット)以上の出資を求められます。
  • 職種もしくは駐在員を置くか否かによって、最低資本金の条件が変わりますので、別途お問合せ下さい。
(6)会社秘書役の選任
  • 法令によって全ての会社は会社秘書役(カンパニーセクレタリー)を選任する必要があります。
  • 会社秘書役は定款の作成や増資、銀行口座開設、決算報告等に必要な議事録作成を担当します。
  • この会社秘書役は国の認可を受けた有資格者で、当社が的確な人材を推薦します。
(7) 定款・設立取締役会(発起人)
議事録の作成(英文)
  • 当社が会社秘書役と協力・作成します。

ラブアン法人(タックス・ヘイブン)設立

(1) 本店住所
  • こちらで登記用の貸住所を提供します。
(2) 株主
  • 1社以上の法人もしくは、1名以上の個人(非居住者可)
(3) 取締役
  • 1名以上(非居住者可)
(4) 資本金
  • US$で資本を投下し、US$が基本的に取引通貨となります。
    最低資本金US$1.00で設立後増資。
(5) 法人税
  • 税前利益の3%もしくは、定額納税RM20,000(約54万円)から選択出来ます。
    (期末毎に選択変更可能)
(6) その他税
  • 法人税以外なし。
    役員報酬・配当金に対する課税なし。
(7) 注意点
  • ラブアン法人はマレーシア国内との取引が出来ません。
  • 国外取引に限ります。
  • 設立後の維持費用(ラブアン金融管理局等への費用等)が掛かる為、コンスタントに税前利益500万円以上の利益が無いと節税効果が見込めません。

設立費用その他詳細は、別途お問合せ下さい。


お問合せ・お申込み